第一回週刊ビル経営アワードにおいて第三位受賞

2015.11.15 更新

第一回週刊ビル経営アワードにおいて第三位受賞

 

2015年11月12日(木)に行われた第一回ビル経営アワードにおいて、全国のリノベーション事例約30組の中から、「LDK覚王山まちのツリーハウス」が第三位受賞致しました。

【主催】週刊ビル経営主催、

【協賛】三菱地所レジデンス、株式会社朝日リビング、共同カイテック、日本リージャス、三菱ファシリティーズ株式会社、株式会社エム・エス・ビルサポート


全国的に社会問題となっている「女性の社会進出」や「子育て施設」の充実を目指して、空家であったビルの一室をリノベーションしました。受賞のポイントは、200坪の広さでありながら、約1000万円ほどの低コスト改修で高稼働を達成した点です。

 

具体的には、カーペット撤去、天井解放、自由間仕切り設計、物販提携による内装コスト削減など、毎年の管理コストを減らし、最低限の設備改修によってハード面のリノベーション費用を抑えております。

page top